タロット占いでわかる未来と相手の気持ち

万能なタロットカード

タロットカードによる占いは、様々な物事に対応しています。

 

仕事の事や恋愛の悩み、交友関係の事も占ってくれるのです。

 

漠然とした物でも対応してくれますが、出来るだけ詳しく話した方が良いでしょう。

 

タロット占いは未来を占う物なので、具体的に話した方が効果的です。

 

先の事を知りたいという事は、過去から現在の生い立ちや出来事も関わってきます。

 

起こっている事、細かな悩みの内容等を事前に準備しておくほうが良いと言えます。

 

占えない事は無いの?

 

一般的に言われているのは、生死に関わることと合否が関わってくる事と言われています。

 

ですがこれは占い師にもよると言われており、人によっては占ってくれるでしょう。

 

タロット占いは幅広く物事を占える物ですが、占い師によって内容は変わってきます。

 

生死に関する占いは良くても、ギャンブルに関する物は受け付けていない等です。

 

占えないのかと言われればそんな事は無いようですが、モラル的な問題だと言う人もいます。

 

一つの分野に特化している人もいれば、幅広く取り扱っている占い師もいるという事ですね。

 

扱っている種類はホームページや店先に記載してあるので、悩みに対応した所で占ってもらいましょう。

 

無理を言って占ってもらっても良い結果にはならず、占い師との相性が悪い事もあります。

 

占える事の幅が広いからこそ、自分が話しやすく相性の良い占い師を探し、占ってもらう事が大事です。

 

どれくらい先が占えるの?

 

一般的にタロット占いでわかるのは、三ヶ月から半年先と言われており、その期間の占いが行われます。

 

ですがこれは、その先の事が占えないわけでは無く、タロット占いの適切な期間と言われているのです。

 

砕けた言い方をするならば、タロット占いはこれから起こりえる未来の出来事へのアドバイスになります。

 

過去から現在の自分を見て、三ヵ月から半年先に起こる出来事を占い、対応して助言をもらいます。

 

未来とは刻一刻と変化する物であり、受けたアドバイスを元に行動すれば変化していきます。

 

タロット占いは、より良い未来へ向かう為の、定期的に細かに受けられるアドバイスだという事です。

 

占い師からもらったアドバイスを元に、望んだ未来への道筋を歩む事が占いの結果になっています。

 

見通しの立て難い未来ではなく、少し先の明るい未来へ歩みだす事から始めてみては如何ですか?

 

自身の歩みと占い師の先生との二人三脚、これが合わさった時、望む未来が待っているでしょう。

 

■三ヶ月後の自分と関わった人は?

 

結論から言ってしまえば、第三者が関わったとしても問題なく占う事は可能です。

 

上記に記した事を踏まえて例えるなら、三ヶ月後の友人との関係といった物にも対応しています。

 

これは三ヵ月後でなくとも、現時点での他人から見た自分でも可能であり、良好か不仲かわかるのです。

 

しかし注意したいのは、あまりにも先の事は不可能であり、占いを断られやすいと言われています。

 

五年後に友人は結婚できるのか、三年後に父は欲しい車を購入出来ているか、といったような事です。

 

タロットカードの性質としては占えるのですが、先に記したように占い師次第なのです。

 

あまりにも先の不透明な事を占ってしまえば、タロット占いとしての本質を失うからだと言われています。

 

少しだけ先の未来を占い、向かうための手助けをする事こそが、タロット占いの存在なのでしょう。

 

まとめ

 

タロットカードは万能であり、事実上占えない物は存在しません。

 

しかし万能であるが故に幅広く、専門的な物に特化している占い師もいます。

 

逆に幅広く占ってくれる人もいる事から、自分にあった信用出来る占い師を探す必要がありますよね?

 

一口に占い師といっても、人となりがある為、自身との相性が存在しています。

 

一見すると探し出すのは大変に見えますが、この時点で明るい未来へと向かっています。

 

自分と気質の会う占い師を探し、適切なアドバイスを受け、望む未来へと歩きだしましょう。